HOME ⟩ 認知ゲノミクス基盤研究センター準備室 ⟩ 活動 ⟩ 2018.3.15【岡崎開催】自然科学研究機構新分野創成センター合同シンポジウム 「分野横断・分野融合研究による生命創成を探究する新しい科学の創成」

活動

2018.3.15【岡崎開催】自然科学研究機構新分野創成センター合同シンポジウム 「分野横断・分野融合研究による生命創成を探究する新しい科学の創成」【2018.01.05】

 

自然科学研究機構新分野創成センターシンポジウム

「分野横断・分野融合研究による生命創成を探究する新しい科学の創成」開催のお知らせ

 

日時:2018年3月15日(木)10:00〜16:40
場所自然科学研究機構生理学研究所(明大寺地区)1階大会議室
  (愛知県岡崎市明大寺町字西郷中38)

共催自然科学研究機構新分野創成センター

   ブレインサイエンス研究分野・イメージングサイエンス研究分野

 

開催趣旨

 平成21年に発足した自然科学研究機構新分野創成センターでは,「新分野の創成」を目指して「ブレインサイエンス研究分野」と「イメージングサイエンス研究分野」を設置し,研究活動と分野横断的新分野の創成に努めてきました.両研究分野は,平成29年度をもって組織再編され,平成30年度から「生命創成探究センター」として新たな活動を展開する予定でおります.

 そこで,これまでの新分野創成センターにおける活動の総括とこれまでの活動を,来年度から発足する新センターにシームレスに繋ぐためのシンポジウムを企画しました.

 本シンポジウムでは,両研究分野における公募型プロジェクトの代表研究者,生命創成探究センターの発足に向けたシーズ探索型研究プロジェクトである自然科学研究機構・融合発展促進研究プロジェクト代表研究者,および新分野創成研究センター所属研究者による講演を通じて,新センターにおける研究の現状と展望をシンポジウム参加者と議論したいと考えております.

 

演題・演者

10:00~10:15  井本 敬二 (新分野創成センター・センター長)

          Welcome & Introduction

 

10:15~10:45  洲崎 悦生 (東京大学大学院・医学系研究科・システムズ薬理学分野・講師)

         「多細胞システムの理解に向けたセルオミクス技術の開発」

 

10:45~11:15  鈴木 啓一郎 (大阪大学・高等共創研究院・特命教授)

         「新規脳ゲノム編集技術の開発」

 

11:15~11:45  郷 康広 (新分野創成センター・ブレインサイエンス研究分野・特任准教授)

         「脳・こころの個性・多様性理解に向けた認知ゲノム研究」

 

11:45~13:00  Lunch

 

13:00~13:30  舟橋 啓 (慶應義塾大学・理工学部・生命情報学科・准教授)

         「深層学習が明らかにする細胞顕微鏡画像解析の新展開」

 

13:30~14:00  村田 和義 (生理学研究所・形態情報解析室・准教授)

         「クライオ電子顕微鏡によるタンパク質の構造解析」

 

14:00~14:30  加藤 輝 (新分野創成センター・イメージングサイエンス研究分野・特任助教)

         「生物顕微観察画像データの定量的解析」

 

14:30~15:00  Coffee Break

 

15:00~15:30  木森 義隆 (新分野創成センター・イメージングサイエンス研究分野・特任助教)

         「生物・医学画像における形態情報解析」

 

15:30~16:00  澤井 哲 (東京大学大学院・総合文化研究科・准教授)

         「動く細胞の情報処理特性の理解に向けて」

 

16:00~16:30  柴田 幹大 (金沢大学・新学術創成研究機構・准教授)

         「生体分子の動きを観る高速原子間力顕微鏡」

 

16:30~16:40  加藤 晃一 ([新]生命創成探究センター・センター長)

          Wrap up & Concluding Remarks

 

参加:事前予約不要

※  昼食が必要な方は,事前に新分野創成センターシンポジウム担当(cnsi-jimu@nins.jp)にご連絡下さい.実費にてお弁当を用意いたします.

※  懇親会は生理学研究所1階セミナー室で開催予定です.会費は別途連絡致します.

2018.3.15【岡崎開催】自然科学研究機構新分野創成センター合同シンポジウム 「分野横断・分野融合研究による生命創成を探究する新しい科学の創成」

トップへ戻る